ご覧頂きありがとうございました

2023年も当ブログにお越しいただきありがとうございます。 今年はおよそ80記事以前のブログより少なくなりましたが、(北海道新幹線札幌延伸)のブログの記事数入れますと以前とあんまり変わってなかったようです。 記事数調べる為に、今年1ページ目から見てましたら、画像の工藤パンの人間失格がピッタリ合う事が判りました。書いている内容がま…
コメント:0

続きを読むread more

12月25日

12月25日サンタクロースが現れる日に赤色の煙突のフェリー(さんふらわだいせつ)が現れました。 男性管理人は2023年初頭(さんふらわあ)深夜便の乗船していないフェリーに乗りますと書いた気がします。津軽海峡フェリーが青森~室蘭航路を開設すると発表ありまして、どっちに乗るか迷いに迷いまして室蘭航路に乗りました。 これを見て乗ら…
コメント:0

続きを読むread more

大沼トンネル

大沼公園ICから南へ次に設けられる仮称七飯IC迄の区間のおよそ7kmは(オオヌマトンネル)になります。 読みにくいかなと題名大沼トンネルと書きました。今までは地質調査を兼ねて避難坑を掘削してましたが、予算がついたのでしょう車が走行する本トンネルの工事が始まったの報道に大沼公園IC側に来て撮影したものです。 トンネル内に照明があり…
コメント:0

続きを読むread more

北海道縦貫自動車道

北海道縦貫自動車道(大沼公園IC)付近で南へ延ばす為の工事が2023年秋に行われてました。 こちらを訪れたのは10月頃だったと思います。12月15日迄の工事期間、一日も早く開通したい気持ちはありますが、かつて函館新外環状道路工事の時、関係者が言ってましたが予算の一言に尽きます。 二枚目画像現在は国道5号線から北海…
コメント:0

続きを読むread more

踏切

12月11日函館本線七飯町で踏切事故がありまして、こちらを思い出しまして書きました。 北海道新幹線地上区間の工事が各所で始まり、新八雲駅~長万部間には函館本線と並走する区間があります。資材搬入・建設機械の運搬等で国道5号線から高架橋工事個所へ行くには踏切を渡る必要があります。 大型車が主になりまして、万一の場合、列車側にも重大な…
コメント:0

続きを読むread more

はやぶさⅢ

12月7日午後トラックをみましたら(はやぶさⅢ)が航行しているのに気がつきました。 わかっていれば、一眼レフを朝持参してでしたが、降ろし忘れてたカメラにて撮影しました。前建造のは営業運航の前、数日走ってましたので、それに期待です。 2024年1月20日より就航と会社から発表ありました。
コメント:0

続きを読むread more

平里高架橋

北海道新幹線(平里高架橋)。 旅のブログですが、JR函館本線沿いに北海道新幹線の高架橋が現れましたので貼りました。函館本線(中ノ沢)~(長万部)の長万部駅方向へ向かう時の左側に建ちました。 今日は12月3日後一週間も致しますと、青春18きっぱー御用達列車になります。
コメント:0

続きを読むread more

函館どつく前電停

函館どつく前電停に3004が到着しました。 これで函館市電の終端は終わりで、かつては五稜郭駅前にも終端がありましたが廃止されました。 ご紹介しました二か所に比べて、この先は何もない終端、交差点があるためでしょうか構築物を作れないそれでしょうか。 こちらから湯の川へと進みます。かつては奥右側に銭湯ありましたが休止…
コメント:0

続きを読むread more

谷地頭電停

函館市電谷地頭電停に812が到着しました。 函館市電の広告電車申込がひかえている中、オリジナル塗装の車体珍しいですね。函館市電と走り始めた時からの塗装、1965年製造、車体だけの更新が進み8000型になり、800型は812だけになりました。存続の話もあると聞いてます。 長くなりましたので、谷地頭終端を撮影しました。湯の川と比…
コメント:0

続きを読むread more

湯の川電停

函館市電湯の川電停に721が到着しました。 今回の旅の途中宇都宮ライトレールに乗った時、函館市電の三箇所あります終端をこのブログで紹介してなかった事に気がつきました。旅を終えたら紹介と、初めは函館アリーナから2つ進みますと湯の川電停です。 二枚目画像ご覧頂きますと左側に神社の森が見える地形です。 かつてはこの先まで線路…
コメント:0

続きを読むread more